Detection of VIRUSLABO

ウィルス検出サービスプロジェクトについて

インフルエンザウイルスの検出サービス

個人や会社で発症を阻止したい方

No_01.png発症前の潜伏期間や不顕性感染の状態での罹患を確認する事ができます。発症前に確認できる事により、発症阻止も可能です。受験生や旅行者、会社のVIPなど約束のスケジュールなどに対して起こりうる発症というリスクを軽減できます。

こんな方に朗報です。
icon_bl_02.png受験生、旅行前の方(発症の可能性がわかれば...。)
icon_gr_01.png大事な約束がある方(発症の可能性がわかれば...。)

罹患後の完治確認を確実に行いたい方

No_02.png罹患後は他人に感染させる危険性があります。完治するまで自宅待機となるが、いつまで待機していいか個人差があります。本検査では、唾の中の感染性のあるウイルス粒子を測定することによって、確実な職場復帰とともに、お客様や社内での2次感染を防ぎます。

こんな方に朗報です。
icon_rd_01.pngホテルなど接客業の方(お客様や同僚にうつさない) 




現在、下記モニターサービスについても検討しております、現段階では申し込みできません。

口蹄疫や牛下痢病ウイルス検出サービスについて(但し、国の制限エリア内の検査は行いません)

畜産農家の方

No_01.png国や自治体に頼ることなく、非罹患を確認する自主検査が可能です。非罹患を確認できれば様々な心的負担の軽減や事業継続のための一助となります。又、人がウイルスを媒介する場合もあるので畜舎のスタッフや来訪者なども検査することもおすすめします。

畜産系研究所の方

No_02.png通常の検査より感度が100倍から1000倍と高感度のため、潜伏期間や不顕性感染でもウイルスのキャリアであるか判別が可能です。この事により、ウイルスが感染する前に対応が可能となり、広範囲での感染阻止につながります。

食肉加工業者の方

No_03.png加工前に検査する事により、ウイルスのない安全な食肉である事を保証する事ができ商品の価値を高めることができます。

鯉ヘルペスウイルス検出サービスについて

鯉の飼育業者の方

No_01.png展示会などに出展した鯉などを定期的に検査し、鯉ヘルペスの感染による被害を最小限に押さえます。